脱毛に必要な期間とアフターケア

サロンで脱毛を行う場合、どれくらいで完了するのかが気になります。脱毛は毛周期に合わせて施術すると効果的だと言われています。

たとえば、人気部位の一つであるワキの毛の毛周期は約2~3か月。


周期の中で成長中の毛に対して施術をします。

サロンで使用されている光脱毛はメラニンに反応する周波数の光を使って毛根にダメージを与えることで、自然に毛が抜けるのを促すものですので、この周期に合わせられると比較的早く終わります。

しかし、2~3か月に一度しかサロンには通えないので、ツルツルになるまでは最低、1年は時間を要する覚悟は必要です。

その他、顔は約1年、腕は半年から1年半、脚は1年半から2年半、ハイジニーナ(VIO)は1年半から3年ほどかかると言われています。



これらは毛量や太さ、個人差にもよりますが、いずれにしても数回重ねることでやっと効果を実感する方が多いようです。



毛根が小さくなって抜けるので、脱毛をすることで黒ずんだ部分もきれいなります。

毛穴が目立たなくなるのはメリットの一つと言えるでしょう。
また、アフターケアも大切になってきます。


基本的に、保湿は欠かせず、ボディークリームなどで身体を乾燥させないようにしなければなりません。
また、施術後は肌が火照っているので、保冷剤や冷やしたタオルなどを使用する場合が多いです。
家に帰っても部位を必要以上に温めず、冷水で流したりするなどして肌を冷やしましょう。
さらに、消臭スプレーは使用しない方が良いとされています。スプレーに含まれる粒子が脱毛の妨げになります。

施術後、最低1時間以上は消臭スプレーの使用を避けることをお勧めします。