サロンの脱毛施術の痛みについて

全国的に脱毛施術を受けることができるサロンが増えており、むだ毛処理の方法として定着しています。


サロンで施術を受けるにあたって知っておきたいことと言えば、痛みについての問題があります。


サロンのフラッシュ脱毛は、メラニン色素に反応する機器を使用しているために、ムダ毛の種類の中でも毛が濃いものや、密集度が高い場合に効果を発揮する施術方法です。

そのためにむだ毛処理の人気の部位としては、ワキやデリケートゾーンを挙げることができて、これらの部位については繊細な部分であるために痛みが強くなりますが、高い脱毛効果が期待できます。



サロンでの施術は、機器を使用して光を照射する瞬間しか痛みを感じませんので、長く痛みを引きずる心配はありません。一方、痛みを感じにくい部位としては、腰や背中、お腹などの皮膚が厚い部分が挙げられます。



サロンの施術でどうしても痛みを我慢できないときには、スタッフに伝えることが大切です。

スタッフに痛みの相談をすることで、機器の光の強さを調節してもらうこともできますし、施術を中断を希望することもできます。
施術を受ける前に返金保証の制度があるかを確認しておくことがおすすめで、返金保証のあるサロンであれば、途中で脱毛処理を中断したとしても無駄な費用がかかる心配をしなくても済みます。

大手サロンの中にも、痛みの強い施術であるニードル脱毛の方法を採用しているお店もあるために、痛みが苦手な人の場合には注意しておく必要があります。